レゴランド 感想『 まさに詐欺ランド!閉店確定! 』

170402_レゴランド_感想.jpg


レゴランドは、4月1日にオープンしたテーマパークです。住所は、愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1 にあります。


入場料金は、下のとおりです。
 13歳以上(大人) 6,900円
 12歳以下 5,300円


さて、ここからが本題ですが、レゴランドはいろいろと問題があります。まず、問題なのは、レゴランドの中に飲食物を持ち込むことができないってことです。つまり、家からお弁当や水筒、ペットボトル飲料さえも持ち込みが禁止されていました。

にもかかわらず、レゴランド内のレストランで提供される料理がヒドイのです。クオリティが低いにもかかわらず、料金は高級レストラン並みに高いのです。

170402_レゴランド_ホットドック.jpg
▲ホットドック 1本 500~550円

170402_レゴランド_ハンバーガー.jpg
▲ハンバーガー 1,350円

170402_レゴランド_ポテト.jpg
▲ポテト 450円

170402_レゴランド_エビフライ.jpg
▲エビフライ 1,800円


170402_レゴランド_自販機.jpg
▲ペットボトル飲料 各220円

ちなみに、公式HPには飲食物の価格が掲載されていませんでした。これは値段の高さを隠すための策略でしょうか?



口コミについても調べてみました。

「料理すべての値段が高い」

「レゴポテトを買っても袋を用意していないため、そのまま手渡しされる」

「料理を注文してから持ってきてくれるまで待ち時間が非常に長い」

「トイレの便座にヒーターが付いていないため、座るとヒィーってなる」

「欲しいお土産がない」

「開園 間もないというのに人が少ない(アトラクションの待ち時間は短くていいけど、何か寂しい...)」

やはり食事に対する不満が多いようです。


色々ぼったくられて、親が楽しめないのに、一緒にいった子供が楽しめるわけないですよね。

レゴランドは詐欺ランド?


この記事へのコメント